<< 嗚呼50円祭り | main | FF4A、バグというほどでもない不具合たち >>
やりたいけど絶対やらないだろうこと
もっと軽く、もっとエレガントにしたいもんです。

  • http://www.notserious.info を http://notserious.info に転送
  • サイトのフレームを外してもうちょっとマシなナビゲーションを実装
     javaScriptでdocument.writeするのは好みじゃないし
     javaScriptをオフにしている人もいるんだからshtml?
     JSP使えればなあ…。
  • Strict HTML&CSSでの構築
  • 本文検索機能の実装
     (Googleへリンクするよりは内部でNamazuを使いたい)
  • セリフ集やグッズデータをMySQLあたりできちんとDB化
  • コンテンツネゴシエーション実装

…ああ、やりたい。
こういうのって、ファイル数が少ないうちに始めるべきでした。
サイト始めた当時はこういう方面に興味なかったからしょうがないけど、今これらをやるとなるとスクラップ&ビルド。
そんな事より中身の充実のほうが優先。それ以上に休息。

そして創作において面白そうなチェック発見。→ Mary Sueテスト
そこのFAQを他山の石にしたい所だけど、そもそも私は二次創作自体ほとんどしないんだった。うかつ。
ちなみに、Mary Sueとは何ぞや? → 「Mary Sue | メアリ・スーに関する情報
「Mary Sueテスト」を掲載しているサイトに「議論のしかた」という非常に面白い(=interestingな)ドキュメントが掲載されています。
少々モメごとがあった身としては、少なくとも社会に出た人ならこういう議論ができるべきと主張します。
※この「べき」は自戒を含む

私は「主張の妥当性判断に必要なのは論理・合理性のみ。倫理だの感情だの善悪だのはその判断においては不要」と考えています。
別に倫理を考えるなと言っているわけじゃありません。
「倫理・善悪を考慮するとその行為はリスクが大きい、よってするべきではない」という論理的妥当性が必要だという意味です。
つまり、倫理・善悪にかなわない発言それ自体が責められるいわれはない。
逆に言えば、どれだけ倫理的であろうと論理的に矛盾していたらその主張は妥当ではない。
少なくとも議論の場では。

※この文章自体、上記「議論のしかた」に照らすと議論にはふさわしくありません。「〜と考える」という表現には反証可能性がないから。

なんで私がこんなことをいきなり書いたかって?
反語と予防線と感情論のオンパレードで私の人間性を非難(批判ではなく非難、あるいは侮辱)されるという「本年の、最悪から2番目」にランクインした経験を清算するためですよ。
一部にはバレバレだな、この文章の意味していることが。
サイト運営 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/234
トラックバック