<< 07/19。 | main | iMix が公開できない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
FF III "ALTERNATIVE"
  • アシモフの「鋼鉄都市」シリーズがいきなり読んでみたくなった。
  • 近所の古書店に『世界神話大事典』(イヴ・ボンヌフォワ/大修館書店 )があった。まずい、欲しい。 まずい、このままでは部屋の床がぬける日がくる。
  • FF13のコンセプトムービーを見るに、やりたいのは『リベリオン』(原題:Equilibrium)のガン=カタなのだろうか。



先日みくるど氏より「NDS 版 FF III では主人公たちに名前・性別・出身・人格が設定されている」と伺って仰天してました。
オリジナルの III では名前や性格はユーザが自分の中で作り出すものでしたから。
FF I プレイ経験済の方ならお分かりかと思いますが「名前(や性格や顔立ち)をデフォルト値のない状態から自分で作る」という行為の有無はプレイヤーと主人公の関係性において非常に大きい性質の違いを生み出します。優劣どうこうではなく、「違う」ものになります。
# 「デフォルト値がない」というのが重要

公式サイトをちらっと見てびっくり。
初期ジョブが「たまねぎ剣士」じゃなくて「すっぴん」!!!!
オニオンシリーズ消滅か!?
今回の変更点は「ポーション99個」技を再現してくれるかしらとかいうレベルの問題じゃないんですね。

「市場が望んでいる『FF』はキャラクタ固定」と判断された、それだけのこと。
それでも「うちの子自慢」文化が(一部に)あったオリジナルの III のファンたちは「うちの子たちをNDSに連れて行けない」と悲しんでいるかもしれない。
私でさえ、水子(※)となった4人の「うちの子」の葬式を心の中であげたから。
※私は III を自分でプレイしたことはありません。ですが4人の名前とおおまかな人格イメージは「与える予定のもの」として漠然と頭の中にありました。だから「水子」。

「オリジナル版 III の亡霊にとらわれた者」としては、NDS 版は「FF III アドバンス」(advance=前進)というより「FF III オルタナティブ」(alternative=別選択肢)かな。
でもオルタナティブだと思えばそれはそれで楽しそうだ。オリジナルが今でもプレイ可能なら、ね。

「本質」と言ってもいい部分を変えたからには新しいユーザーを虜にしてみせろ、頼むから虜にしてみせてくれ。
あわよくば自分も楽しみたいと思ってるから。(買うかどうかはまだわからないけれど)
もしこれで売れなかったら悲惨の一言じゃすまされないよ。


以前公式にあがってた英語ムービーのBGMが「水の巫女エリア」だった時点で「オリジナル当時からのファン」がターゲットではないというのが判断できた(※)ので、正直な所「ああ、やっぱり(がっくし)」という感じです。

※画面に映っているのがセシルでBGMが「少女リディア」、みたいな状態なので私には的を外した選曲に思えます。
「エリア」は人気曲──と同時に植松氏のお気に入り曲──なのでアレンジされたり演奏される頻度が高く、III 未プレイの人に一番知られている曲。だから「エリア」が使われたのでしょう。そしてそれは商業プロモーションとしては妥当。
別の可能性を考えると「悠久の風」(メインテーマ)は Tour de Japon でオーケストラ演奏されていますが
・会場によってパフォーマーが異なるため「どの演奏を使うか」が権利関係でモメた(現時点で同ツアーはCD化されていません)
・メドレーの中の1パートだったので短すぎた(アレンジCD『悠久の風伝説』のバージョンはあの映像には不向き)
辺りの事情があったのかもしれません。

もし仮に「商業的判断」による選曲だったとしたならば、それは私個人としては「その作品が好きなわけではないが『人気作品だから稼げる』という理由で同人参入する」程度には悲しく思う行為です。
しかし営利企業は同人と異なり「稼ぐのが役目」です。作品への敬意は短期利益を得るためには不要でしょう。長期的にはその企業のファンを減らす致命的行為かもしれないけれど。
FF VII ファンで、苦悩した(している)方には心中お察しします…。

幸いにして現在の公式サイトのスプラッシュスクリーンのBGMは「悠久の風」ですね。
FLASH版のみのサイトのスプラッシュスクリーンなんてスキップするのが当たり前だったので素で気づきませんでした。
多分Tour de Japon での演奏だと思うけどCDが出てないから忘れてしまったっす。
……しかしどうしてこうも使いにくいサイトなんだろう。「マウスをもっていってはじめてリンク先が表示される」なんて愚の骨頂だ。
FF総合&音楽 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
私は量販店のHPで同情報チェックしました。
発売日決定!となった時には「欲しい」と
思ったんだけど。
今では受け入れられにくいシステムも3には
あるだろうけど、でもあれが3なのにね。
魔法も買うシステムなのか、覚えるシステムなのか
チェックしてませんが・・・あとで公式を見てみます。

部屋の床は抜けていませんが(びくびく)、
本棚の棚板は割れました。よって半分B・O行き。
| ゆーとー | 2006/07/21 11:43 AM |
……結局買った。床をぬかないよう気をつけるわ……。>『世界神話大事典』

公式に上がってるムービーがオープニングを全ネタバレしてるんだけど、いいのかねえ、そんなんで。
魔法は「買う」システムのままみたい。
あとはクリスタルタワーがどうなってるかだよ!(笑)
あ、でもNPCたちが天野デザインをベースしているのはいい意味で驚いたです。
| すばる | 2006/07/24 8:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/314
トラックバック