<< ゲーム音楽コンサート「PRESS START 2006 -SYMPHONY OF GAMES-」 | main | ホルストも大変だ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
メガスター II みてきたよ
「家族ぐるみのつきあい」の件は再び後回し。ホントごめんなさい。

スーパープラネタリウム メガスター上映会「七夕ランデブー」@千葉県立現代産業科学館、行ってきました。
さすがに土曜は混むだろうと見込んで初回(09:30〜10:00)に突撃し、投影機のナナメ後ろの席をゲット。
で、詳細は『まぎぃ別館2』のmagumagu0909氏が「メガスターIIの上映@現代産業科学館」で過不足なくまとめておいでです。
補足情報としては「使用機材は メガスターII Titan だった」程度ですね。

私としては「メガスターというハードウェアの性能を見る」のが目的でしたので、ハードウェア性能を限界まで駆使したプログラムでもう一度見たいです。
今度こそ双眼鏡もって。

私が最後にプラネラリウムに行ったのは幼稚園生か小学校低学年生の頃。
20年分の技術進歩をスッ飛ばしてれば何を見ても「すごい」になってしまう恐れがあるのですが……メガスターの公式サイトの「リアリティ」の項を見る限り、メガスターはどうも「本当にすごい」みたいですね。

「七夕ランデブー」というプログラムについては、(芝居のおおげさっぷりから考えるに)おそらく小学校低学年あたりを対象として作られたのだろうと思います。
種子島宇宙センターから実在の国産大型ロケットをモデルにした宇宙船に小学生の男女が潜り込み、宇宙に飛び立ってしまうという奇想天外なストーリー」なんですが……

【個人的に好みではなかった面】

  • タイトルに「七夕」とあるが、ストーリー導入部に絡むのみ
  • 「ベガとアルタイルは15光年離れているから……」と、説明抜きで「光年」という単位を使っている
  • 上記台詞から説明が続くかと思ったら「ちょっとちょっと、そんなのどうでもいい!」と横やりが入る。プログラム中で「どうでもいい」と放り出すなら最初から天文学的説明を入れないほうがいいのでは?
  • 星空については事実上「うわー!きれー!」だけ。
    メガスターが使用されている意義はこの1点のみ。
    (重要な1点だってのはわかってる、わかってるんだ……)
  • ロケットエンジン点火時と同じ効果音&「この音は……まさか!」で大気圏再突入を示すのはわかりにくい。
    ……リエントリーの時って本当に「ズゴゴゴゴゴ………」っていう音がするんですか?
  • 「そうか、ここは南半球なんだ!」となるなら、その後は「どうして分かったの?」→簡単な説明(南半球の星空は北半球のそれと異なる)
    という流れにしてほしいところ。
    実際は「そうか、ここは南半球なんだ!うわー南十字星だー!」
    →「そんなことで喜んでる場合!?」
    →「だって日本からじゃ見えないんだもん」
    →「えーんっ!どうやって帰ればいいのよー!?」という流れ。
    この流れで低学年生が理解できるか不安。
    (高学年生対象だとしたら「シナリオに脈絡がなさすぎる、かつ芝居が大げさすぎる」と思います)
  • 全体的に場面のつなぎが悪い。BGMが止まって画面に変化がないまま3秒も間があると「余韻」ではなく「えっと……終わる……の、かな?」という感じになる(実際に子供さんの声で「これで終わりなの?」という声が2度ほど聞こえた)


【個人的に好みだった面】

  • 天の川の説明の際に「星の海を泳ぐ」映像。これはドームに投影していることによる効果もあいまって(※)文句なしに絶賛。すばらしい!
    あと7秒(10秒だと長過ぎ)長く見せてくれたら上で書いた事全部チャラにしてもいい。
  • H-II A 発射シーケンス&「地上がどんどん遠くなる」は燃えた。

※映画でも臨場感を増すために湾曲スクリーンを用いる投影方式があります。「シネラマ」とか「IMAX」をキーワードに検索してみて下さい。



しかし、昨週末はJAXAi 、昨日の夜はロケットまつり、今日の朝はメガスター……。
しっかり「なつやすみ」やってるじゃん、私。
仕事はカレンダー通りで盆休みなんてとってないけど(苦笑)。

[オマケ]
JEDIセンター」は日本にあった!さすが我らが JAXA!(笑)

[内輪]
ロケットまつりに向かう途中あれほど慣れていたはずの歌舞伎町で迷いかけるは、あの「酒楽」が消えてしまっているは……本人が意識しない間に長い時間が流れてたんですね。
(まぁ10ヶ月近い時間感覚が消失してるからなあ……記憶はあるけど感覚がない)
宇宙&天文 | permalink | comments(0) | trackbacks(2) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/324
トラックバック
メガスターIIの上映@現代産業科学館
新聞記事で5日間限定公開されるのを知り,行ってみた。平日だけど,そりゃもう人気で入れないか,と思ったけれど,ギリギリでも全く問題ない程度の人数。ちょっと拍子抜け。現代産業科学館のドームシアターでの上映,しかも30分のプログラムということで,どんなものか
| まぎぃ別館2 | 2006/08/20 1:23 AM |
【一人で作る趣味の世界】プラネタリウムを作りました。
100万個の星を投影できるプラネタリウム「メガスター」の製作者である大平さんの自伝である。ロケットづくりからプラネタリウムづくりへ=良い指導者・協力者に恵まれたこともあるだろうが、大平さんの凄いところは、すべて一人で作ってしまうことだ。
| ぱふぅ家のサイバー小物 | 2006/12/29 12:08 PM |