<< Fly Me My Heart Name to the Moon | main | 理工系の話題を愛する文系凡才のボヤき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
クリスマス・クッキー
実家の父からメールが届き、すわ祖母に何かあったかそれともいつものように母がおかしくなったかと戦慄しながら開いたら、

くーさんクリスマスバージョン。

件名なし、本文なし。

貴様はスパマーか。

……先日実家に行った時にですね、くーさんと遊んだりくーさんに遊ばれたりしていたんで、私は床に座っていたわけなんですよ。
んで父がくーさんにおやつをあげたわけですよ。
犬用のおやつですから、一緒に床にいた私には当然渡されないわけですよ。

すばるさん、家庭内順位最下位(くーさんより下)決定です。もう私はリビングのソファに座れません。私が座るとくーさんもソファに上がってしまうから。

めそめそめそめそめそ。

ついでにその時は姉と姪っ子も来てて(正しくは姪っ子連れてのお出かけの荷物持ちとして召喚されたんだ私は)、そりゃ姪っ子はまだ小さくて犬がじゃれついたら危ないさ。くーさんは私を見ると「さあ遊べーっ!」って大はしゃぎするから余計に危ないさ。
だからって私とくーさんだけ別室隔離してケーキでお茶始めますかこの家は。
私……犬扱い……?
1人と一匹仲良く並んでガラス戸の前にお座りしてやりましたとも。
ケーキくれくれ光線を並んで出してやりましたとも。

めそめそめそめそめそ。
おいぬさま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/343
トラックバック