<< いやあああああああ!!!!! | main | ディシディアFF、4 以外だと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
偉大なる兄弟喧嘩か?ディシディアFF
FF4-DS ですっかり私の中での印象が薄れていましたが、FF 20周年記念ソフト『DISSIDIA FINAL FANTASY』というFF格闘ゲーム

現時点で明らかになっているのは
  • 光の神「コスモス」と闇の神「カオス」がそれぞれの英雄を呼び出して戦わせる、という設定
  • キャラデザは野村氏
  • FF1 対戦カード: 光の戦士 VS ガーランド
  • FF9 対戦カード: ジタン VS クジャ

これで考えると FF4 の対戦カードは
  1. パラディンセシル VS ゼムス
  2. パラディンセシル VS ゴルベーザ
  3. セシル VS カイン
  4. パラディンセシル VS 暗黒騎士セシル
のいずれかでしょうね。

1. は「主人公 VS ラスボス一歩手前」タイプ。
ただ、ストーリー中におけるゼムスの存在感があまり大きくないことと剣士(近距離のみ) VS 魔導師(全距離が射程)というレンジの差がネック。
バランスを考えるとゼムスがロングレンジからちまちま削るのに対してセシルはゼムスの懐に入れれば大打撃が可能、となるのだろうけど……ゼムスが「ちまちま削る」という図はあまりにも情けないというかラスボス一歩手前キャラに不似合いというか。

2. は「主人公 VS 主人公の影」世界観タイプ。
現実味のある組み合わせだけど、これまたレンジ差がネック。
FF 20 周年の悪ノリ作品なのでゴルベーザがいきなり剣士になる可能性もありますね。
FF4 のシナリオ通り魔導師として出るなら、あの甲冑ゆえに「打たれ強いがやや動きが遅い」というスタイルになりそうです。なお彼のロングレンジ技は魔法でなくロケットパンチ(右手)であること。

3. は「主人公 VS 主人公の影」人間関係タイプ。又の名を「ファブールの悪夢再び」。
格闘ゲーム的にはこれが一番現実味のある組み合わせ。
ただし「カインは闇の陣営なのか」「セシルと戦えば試練失敗(※GBA 版)」「なにもここでまでローザの取り合いしなくても」などのツッコミが出ることと、余りにも「同人者狙い」な組み合わせに思えて個人的に違和感。やおい的という意味ではなく、世界観やストーリー中での陣営対立よりもキャラクター個人の恋愛対立を優先する辺りがね。
ついでにこれも剣と槍で微妙にレンジ違い。
でもジャンプなんてモロに格闘ゲーム的だと思うんだよなあ。

4. は「試練の山」タイプ。
この組み合わせはレンジがほぼ合致する(暗黒セシルにロングレンジ技があるけど)けど、「暗黒セシルは闇の陣営なのか」というツッコミが出ることと、私みたいな人間が意地になって剣を収めて耐えてしまうことが想像されます(笑)。

うわー、セシルってホントに近距離専用キャラなんだなあ(苦笑)。
FINAL FANTASY IV | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/383
トラックバック