<< 今更ですがスター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン | main | 世界を股にかけた兄弟喧嘩、勃発 >>
終章、配信間近
FF4TA はおろか DS 版もやってない。
その状態で何を言うかとは思うのですが。


FF4TA、チープでも構わないからハッピーエンドであることを望みます。
今までさんざん(「さてはスクエニ、彼の事嫌いだろ」と思った程に)これでもかという程に重い荷を負わせ続けてきた人物を「救済」したなら、ただの一人も「救済」漏れを出さないで欲しい。
「彼」も「救済」してあげてください。
「彼」に安息を与えてあげてください。
「あの子」も、長い道のりで構わないから、救われる道を与えてあげて下さい。


面妖なことに「全く苦みのないハッピーエンド」は全くもって私の好みではない。
それでも本件については「とにかく皆が救われさえすれば甘っちょろくても構わない」と思ってる。
DS 版発売時に「ユーザが楽しめる出来であること」を第一に望んだ私が、本件については「ユーザがそのエンディングに納得しなくてもいいから」とさえ思っている。

だって今回の「救済」が、一歩間違えればギャグ同人誌のネタのような、ほとんど「禁じ手」と言ってもいいものだったんだもん。
あまりの驚きに否定的反応さえできないほど。
(ストーリーとしては納得できるし、FF4世界的にも破綻してないからねえ……)
そこまでやってのけたなら現時点でまだ救われていない面々も救えるでしょう?

要は私の身勝手な希望です。ユーザでさえない人間の。
このままだと「月の民は災厄の元、1人残らず殺すべし」という(まるでウチの FF4 世界でクルーヤが殺された時のような)結論になってしまうよ。
もう「オフィシャルで」FF4 世界に血が流れるのは見たくありません。
みんな幸せになってよ。



ところで FF4TA 、「ビッグス」がその名の面目をほどこしたと聞きました。
正直、コミックリリーフに彼らの名を与えられるのは元ネタのファンとして忸怩たるものがあったので嬉しく思います。
個人的にただの「ビッグス」でなく「ビッグス・ダークライター」とフルネームで呼びたいくらいです。
# 「ウェッジ」は残念な事でしたが、ウェッジは本家で「最後まで生き延びる男」
# ですから(映画シリーズのみならずその後の物語でも生き延びた!)
# こっちで多少難儀な目を見てもまあいいか(苦笑)。



公式サイトを改めて確認してみた。

終章はまだまだ先だった。

……すまない。
FINAL FANTASY IV | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/500
トラックバック