<< 「まいど一号」出発間近 | main | ザ・ムーン >>
無題
2006年に「澪標」で詠んだのを踏まえ。


月影のもとに年経(ふ)る澪標(みおつくし) 潮垂るごとに朽ちぬべきかな
My love had been buoyed by the moonlight for a long time.
But the wetter the buoy gets with brine of tears, the more the buoy decays.


長文を書くよりも三十一文字のほうが全てを表すにふさわしいこともあります。
久しく詠まずにいたので拙さはご容赦のほど。


あの時私が殺したのは「ウチのクルーヤ」ではなく「ウチの FF4」だったのかもしれない。
FINAL FANTASY IV | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/532
トラックバック