<< 京都の次は名古屋、と行きたいところだが | main | 勝てない。絶対に勝てない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
テスト対象が命綱
仕事がなかったあの2ヶ月間に比べればずっと嬉しい状況だけど、それにしたって毎日毎日帰宅が23時ってのはちょっと楽しくないよう。

──と思っても、ああ、こいつのお父さんたちのことを思えば何を贅沢言えようか。

今週のはやぶさ君(2009年10月8日付) ※アーカイブはこっち

08/13に自律停止した後、太陽からの距離(=太陽電池発電量)の都合からエンジン再起動ができずにいた「はやぶさ」。
09/26にエンジン再起動に成功。さあ祝杯だ(例によりリポDで)。
そろそろ「虎之児 特撰」も調達しようかな。

しかし確か「はやぶさ」は新型イオンエンジン μ10 のテストを最も基本的な目的としていたはずなんだけどなあ。
まさかそのイオンエンジンが姿勢制御系のピンチヒッターさえ務める「最後の命綱」になるとは。
個人的にはイオンエンジン担当である國中教授を「『はやぶさ』チームの真田さん」とお呼びしたい。

# 「必ずここ(地球)へ帰って来る」と実際に仰った方なれば──いやその前に地上試験における「撃墜マーク(連続稼働時間マイルストーンのステッカー)」がそもそも「ヤマト」ネタですし── 一度でいい、真田さんのあの台詞を講演・イベントでネタにしてほしい(笑)。


# ハンドルはプレアデス星団の和名、本名も松本零士作品に由来。そんな私が宇宙探査燃えになったことを「なるべくしてなった」と言われる今日この頃。JAXA i のおじいちゃん先生なんか、わざわざ松本御大との2ショット写真を見せびらかして下さるしな……。
松本作品で一番カッコいい男は古代でも鉄郎でもハーロックでもなくトチローだと信じて疑わぬ私です。



NEC がエアロジェット社と人工衛星向けイオンエンジンの開発・販売で協業するに至ったのは「μ10の命綱っぷり」という事実が少なからず評判になったからじゃないかと。これは憶測です。
宇宙&天文 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/583
トラックバック
「はやぶさ」イオンエンジン再点火、無事成功!
画像提供:JAXA 来年6月の地球帰還を目指し宇宙を旅し続ける、日本の小惑星探査機「はやぶさ」。 8月13日に姿勢制御系統のシステムにトラブルが発生してセーフホールドモードに入ってしまい、それ以来頼みの綱のイオンエンジンを停止したままでの慣性飛行を続けて
| 天燈茶房 TENDANCAFE | 2009/10/09 7:28 PM |