<< 寒中お見舞い申し上げます | main | そして再起動成功。 >>
ダメです、呼びかけに応答しません!(わんこが)
本当にただの日記。

年末年始に実家帰省。正直な所、帰省せずに休養したかったんだが諸事情あって仕方ない。

01/02から千葉市科学館で「HAYABUSA」上映スタートなので、帰省せざるを得ないなら両親をどうにか連行しようと

「02日が初日で、監督さんと縁があって(これは誇張表現)、ここ(実家)から最寄り駅までの交通機関が脆弱だから、申し訳ないけど連れていってくれないか」


という言い回しで籠絡寸前までいっていたのに。
予告なき姪っ子ちゃん襲来で計画がおジャン。姉ちゃん、そりゃねえよ。それにこっちだってお前さんに渡すモンがあったんだから、来るなら事前に知らせてくれよう。

さて、子供というものはたいがい動物を構いすぎるものである。
実家のくーさんは姪っ子相手だと諸々我慢してくれる柴犬ではあるが、普段の生活が静かであるだけに(そう、あの家は平穏になったのだ。適切な医者に見せればこうも変わるのか!)姪っ子の相手はたいそう疲れるものであるらしい。
うん、気持ちは解る。解るからそんな目でこっちを見るな。私だって可能な限りは労力を引き取ってるんだ。

で、姪っ子が帰った後に爆睡したままぴくりとも動かないくーさん。
耳を触っても反応しない。
冬毛でもっふもふな尻尾を触っても動かない。
前足の肉球をいじくっても動かない。
チャップリンよろしく「犬枕」やっても動かない。
注:耳、尾、脚は犬にとって「触られたくない場所」です。
  信頼関係にない犬のそれらの部位に触れるのは避けましょう。
  最悪の場合は噛まれます。

呼びかけに一切の反応を返さず、白目むいたまま気絶したように眠る犬というのは初めて見た。
……よく頑張ってくれましたくーさん。お疲れさま。
でも「散歩」の一言で跳ね起きますかくーさん。まさか狸寝入りでしたか。いくら私がいつも「黒ダヌキ」と呼んでいるとはいえ。
おいぬさま | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/598
トラックバック