<< IKAROSも種子島入り | main | これがファンメイドだっていうんだから >>
で、月探査ナショナルミーティングですが
体調を崩していたため現地参加せず、ストリーミング中継をtsudaる(=Twitterで実況する)方向で参加。

ええと、一言で言ってしまうと……ごめんね、品の良い言葉じゃないけど「gdgd」の一言。本当に『夢と希望』だけで終わりやがった。
注:gdgd:「グダグダ」の2ちゃんねる的表記。
  あえて2ちゃんねる表記を選んだ点に私の気分を察して下さい

「何故月か?」「月で何をやるか?」という根本的議論も、「コンステレーション計画からフレキシブル・ パスへの移行を受けて日本はどうする?」という具体的議論もない。

第二部は学生参加の議論になるかと思ったら、議論ではなく各学生が一言ずつコメント言って終わり。あれじゃあ学生さんがかわいそうだよ。
しかも「月探査」がテーマであるはずなのに前原大臣は「情報収集衛星がもっと必要です」という発言だけしてご退場。
山根氏(司会)の進行と若田氏(宇宙飛行士)の建設的コメントがなかったらもはやイベントしての体をなすことさえ難しかったでしょう。(まさかこんな形で宇宙飛行士のメンタル面の強さに感嘆することになろうとは!)

ジャーナリストの大塚実氏が
一応、媒体の取材で行っていたのだが、「記事にしない」ということで、抗議の意志を示したいと思う。
と宣言の上で本イベントの批判をブログに書いておいでです。

「月探査情報ステーション」の寺薗淳也氏(あるいは「会津大のテラキンさん」)も sorae.jp での連載「ムーンな想い」でこのイベントに対し苦言を呈していらっしゃいます。
→ ムーンな想い vol.10「月探査への本気度が感じられない『月探査ナショナルミーティング』」



STS-131 打上げ成功おめでとうございます!山崎さん、行ってらっしゃい。
JAXA i で打上げ中継があったのですが、諸事情で実家に滞在していたため参加ならず。
解説が寺門和夫氏だったんだもん、参加できないのはけっこうヘコむ。
宇宙&天文 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/621
トラックバック