<< 「はやぶさ」セミファイナル・アプローチ | main | 「はやぶさ」ファイナル・アプローチ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
浜松講演レポ/未来館講演レポ
『HAYABUSA』BD&DVD発売とか「はやぶさ」講演とか」エントリの情報を更新しました。和歌山の「祈り」上映(06/13)、京都の藤原先生講演(06/19)を追加。


上坂監督と迎える「HAYABUSA」2010/06/05 於:浜松科学館
のレポート。
Twitter 宇宙クラスタつぶやきまとめ
guichengさんによるレポート
上坂氏ご自身によるレポート

小惑星探査機"はやぶさ"帰還プレイベント 「地球へお帰り!はやぶさ」 2010/06/06 於:日本科学未来館
のレポート。
日本科学未来館によるレポート
Twitter 宇宙クラスタつぶやきまとめ
小惑星探査機 "はやぶさ" 帰還プレイベント 「地球へお帰り!はやぶさ」:はいてんしょん
例のごとくのメモからの書き起こし



06/03 12:00 から行われていた「セミファイナル・アプローチ」である TCM-3 は 06/05 12:44 に無事終了。
最後の軌道補正である TCM-4 は 06/09 に1〜2時間行う予定、と06/06の講演にて川口プロマネ。
カプセル&本体の流れ星の見える場所/方角については「作業の妨げにならないなら TCM-4 完了後に発表できるかも」とのこと。
現地からの中継については「JAXAがやるかどうかはわからないが、NHKや何がしかの人が何がしかをやるという噂」というご回答。

なお、TCM-3 完了時に開かれた記者会見についてはライターの喜多充成氏がツイートして下さいました。

06/06:小惑星探査機「はやぶさ」地球に帰還へ | 日テレNEWS24(動画あり)


そろそろ「はやぶさ」プラモが手元に届いた方も出たようなので、 Twitter 宇宙クラスタで出て来たプラモ講座/改造案のまとめなど。


『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』監督の上坂氏は取材枠でオーストラリアに行かれますが、「富田林すばるホールで、Skypeによる現場からの生中継が決まりました!」とのこと。うわすごい。
※ただしリエントリ中継ではなく 06/12 の現地の様子を中継


放送大学 6月11日 20:45-21:30 太陽系の科学('10)第10回 「小惑星と彗星、隕石と流星」吉川真(JAXA准教授)


MUSES-C(後の「はやぶさ」)打上げ前に発表された応援ジャズ組曲「Lullaby of Muses」の甲斐恵美子氏は折に触れ「はやぶさ」応援ライブを開いておいででしたが、はやぶさ探査機地球帰還スペシャルライブ「はやぶさ〜Well come Back!〜」を07/05に開催。


「月刊星ナビ」2010/07号「地球を発って7年‥‥おかえりなさい、はやぶさ」
宇宙&天文 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/639
トラックバック