<< 結論: 今はまだ Mac OS 10.9 (Mavericks‎)にしちゃなんね | main | 雪かき、そして雪かき(多分もう一回) >>
Mac OS 10.9 のプリンタドライバでハマった話
結論から言うと、Appleのサイトから落とせます。


手持ちの MacBookAir の OS を10.6 から 10.9に上げたのです。
その後、プリンタを母艦(デスクトップ)直結から AirMac Express(プリンタサーバ用途)接続に変えたので、MBAからプリンタを設定しようとしたらドライバが見つからない。
OS10.8のヘルプ(10.9のヘルプはなかった)を見ると「プリンタに繋ぐとドライバは自動的にDLされます」となっている。なのに「ドライバが提供されていない」といった趣旨のメッセージが出るばかり。


それではプリンタのメーカーサイトからドライバをDLしようと思ってサイトに行くと「ドライバはMac OS のソフトウェア・アップデートで自動的に提供されます」となっている。
いやいや、ソフトウェア・アップデートしても出てこないよ???

一方、母艦の OS を10.8から10.9に上げた場合は問題なくドライバがダウンロードされる。


この2つの違いは何かというと、アップデート前のOS。

調べたら、OS 10.6 はプリンタドライバがOSインストール時にオプション扱い。
10.7以降はデフォルト扱い。


つまり、MBA側は元々ドライバが入っていなかったからソフトウェア・アップデートで検知されなかったわけですな。
で、アップルのサイトでプリンタのメーカー名を「カタカナで」(アルファベットでは出てこなかったので注意)検索したところプリンタドライバが見つかりまして、無事にMBAもプリンタに繋がるようになりました。



ソフトウェア・アップデートでドライバも更新するのはいいんだ。
ただ、メーカーサイトでのドライバ配布を禁じるのは勘弁してくださいよ、アップル……。
Mac, iPod & iTS | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/704
トラックバック