<< BRA★BRA FINAL FANTASY | main | 国債移管したのでメモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
23年半の執着にトドメ刺しに
東京都は八王子でゲーム音楽コンサートがありまして。
昔「後はもう FF4 「最後の闘い」をフルオーケストラで聴くことさえできれば私は未練などないものを」と言ったのを思い出して。そしたらその曲をやるらしくて。

素直なアレンジだった。「巨人のダンジョン」も「最後の闘い」も。
他の楽曲に迫力負けしてたけど、ああ昔にこれを聞きたかったな。ああ、もう少し長く聞きたかった。

しかし、アンコールで「PRAY」が演奏されたのは予想外だった。お若い方はご存じあるまいに。まさか20年前のアレンジ楽曲やるなんてね。いや、コンサートの1曲目が同アルバムの「プレリュード」だった時点で不意打ちで、うっかり涙を浮かべそうになってたんだから予想するべきだったかな。

ありがとう。素直なアレンジがされた2曲にも、「ヴォーカル・コレクションズ」を聞けたことにも。
追憶は手放せないにしても、憤りや悲しみには引導を渡せそうです。それが「これからは興味を失う」ことを意味する可能性があるにしても。
(だって、今はもうあのゲームのファンアートを見ても胸が痛まないもの)



前世紀からおつきあい下さっている方のファンフィクション読了。
未完成の状態であっても再公開して下さってありがとうございます。
私が見たかったもの(「親友」であることを伺える描写、「彼」の誇り高さ)を見られて嬉しかったです。
お互い脱落組なので「 {見たい | 見たかった} もの」が重なるのは当然ではあるのですが、それを望んだのが自分一人ではないという心強さというのは大きいものですね。
FINAL FANTASY IV | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/708
トラックバック