<< 国債移管したのでメモ | main | STAR WARS EP7「フォースの覚醒」: We are home!(ネタバレなし) >>
ライトセイバー選び方ガイド
STAR WARS EPISODE VII「フォースの覚醒」(以下TFA)公開まで一ヶ月を切りました。
初日からの3日間のチケットは11/18に予約開始ということで苦労なさった方も多かろうと思います。
ちょっと今回のチケット争奪戦はひどかったですよね……。

さて劇場で TFA を観るにあたりライトセイバーを持ち込みたい人もいらっしゃるのではないでしょうか。
ライトセイバーは大きく分けて3種類あるので軽くご紹介したいと思います。

【レベル1/ベーシック】
通常価格だと約¥1,500。
柄、刃ともに不透明なプラスチックでできています。光るギミックはありません。


【レベル2/エレクトロニック】

上記写真の一番上が該当。通常価格だと¥3,500前後。
柄はプラスチック、刃は半透明プラスチック。
柄に光るギミックが仕込まれています。


点灯するとこんな感じ。刃の部分はタケノコ式になっていて縮めることができます。
今の時期だと価格を吊り上げている業者もあるようです。
「レベル1/ベーシック」と「レベル2/エレクトロニック」を外見だけで区別するのはちょっと難しいので、光るライトセイバーをお求めの場合は必ずそれが光るものかどうか(電池を必要とするかどうか)を確認してくださいね。


【レベル3(3.5)/FX】
「レベル2/エレクトロニック」の1枚目写真の中段、下段が該当。通常価格だと¥20,000強。
柄は金属、刃はLEDを仕込んだポリカーボネート(だったと思う)。
刃そのものに光るギミックが仕込まれており、点灯と同時に「ブーン」という効果音。
刃に衝撃を与えるとライトセイバーの衝撃音が鳴ります。
(本気でチャンバラやると壊れるので注意)


点灯するとこんな感じ。刃は縮めることができないので持ち運びの際は釣竿のロッドケースなどを使うのを推奨。
剣道用の竹刀袋はおそらく柄の部分が入りません。
「レベル3.5」は刃の色をアナキン(青)とヴェイダー(赤)に切り替えられるモデル。
また FX の中にはリムーバブル(刃と柄を分割できる)タイプもあり、こちらの価格は¥35,000〜40,000。


【使用キャラクターと刃の色について】
クワイ=ガン・ジン:緑
オビ=ワン・ケノービ:青
ダース・モール:赤
アナキン・スカイウォーカー:青
メイス・ウィンドゥ:紫
ドゥークー伯爵:赤
ヨーダ:緑
ルーク(EPISODE IV, V):青
ルーク(EPISODE VI):緑
ダース・ヴェイダー:赤
(グッズが出ているキャラクタのみ。ごめんなさい、アニメシリーズのキャラのセイバーの色は把握してないです……)

【FXライトセイバーの有効利用】
懐中電灯になります。……というのは冗談として。
数年前の STAR WARS in Concert のように、キャラクターがグリーティングしてくれるイベントがあるときに持って行きます。
というのも、キャラクターと写真撮りたいという人に貸してあげるとすっごく嬉しそうな顔をしてくれるから。
勿論私が欲しかったからというのが購入動機なんだけど、最近はその笑顔が嬉しくてイベントに持って行ってます。



最後に、劇場でのライトセイバーの使用について。
上映が始まるまでには消灯。これ大事。
マナーを守った上でみんなでライトセイバー振るの、楽しいよ!
映画・STAR WARS | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/710
トラックバック