<< 「はやぶさ2」を利用したアウトリーチ・教育活動についての意見交換会速記 | main |
「はやぶさ2」を利用したアウトリーチ・教育活動についての意見交換会:感想編
速記については参加者各位の許可を得るのがスジなので、許可を得るまでは公開を見送らせてください。
ここでは私個人の感想を。

参加対象者が「アウトリーチを行なっている/興味ある人」だったので私自身に参加資格があるか疑問ではあったのですが、映像中継がないと聞いて「とりあえずメモをとる必要はある」と思って厚かましく参加した次第。

全体的には「ブレインストーミング」に近いものでした。
JAXA/ISAS 関係者ではない人が「はやぶさ2」を紹介、説明、コンテンツ作成している事例紹介や「こんな方法があるかもしれない」という提案を出していく感じで、このイベントで何がしかの方針決定などを行うものではありませんでした。
その点については次回(があれば)から変わるかもしれない。

ただ「はやぶさ2」プロジェクトチーム側の「どんな情報を、どれくらいの頻度で出せばいいのかを教えて!それを活かしてみんなに展開してほしいの!」という悲鳴に近い要望を強く感じるものでもありました。
おそらくプロジェクトチームが欲しい情報は「どういう層を対象に/どういう活動を行い/どういう情報がほしいのか」だと思います。


さて、私自身について。
私は Twitter( @SubaruTakeshima )にて「はやぶさ2」をはじめとする天体探査機の講演会開催情報やニュース、書籍情報を Google で集めては垂れ流しています。
要は情報のスクリーニングだね。私自身が何かを生み出しているわけじゃない。
どうしてそんなことやってるかについては NYAISAS メールマガジン第32号をご覧ください。端的に言うなら2ちゃんねる天文・気象板「はやぶさ」スレッドへの恩返しです。
私がやっていることに意味があるとするなら、それは「すでに興味を持っているが自分では情報を探せない人」を対象にするものだと言えます。
「漠然とした興味を持つ人を引き込む」ことは私のやってることでは叶わない。そこは他の方にお願いさせて。

んで私のやってることでどんな情報がほしいかというと
・パブリックドメインの画像/映像
・「記者レク」くらいのまとまった知識
 例:「はやぶさ2」ファクトシートやプレスキット。
    ともに http://fanfun.jaxa.jp/countdown/hayabusa2/ にて取得可能
・本当に気合い入れた時に限り、各論文
・速報と詳報
になるのかな。「報道のウラをとりたい」とは思うから。
あ、論文リストはほしいな。「本当に気合い入れた時」に論文探すの、私はけっこう苦労してるから。
宇宙系イベント報告/翻訳 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/716
トラックバック