<< 【ネタバレなし】「最後のジェダイ」観てきました | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
【文章書き向け】バージョン管理システムGit と GitHub (1)
【本シリーズ一覧(予定)】
  1. Git って何?〜GitHubでプロジェクト作成 ←イマココ
  2. 編集(自分一人のみ&ブラウザで編集)
  3. 編集(自分一人のみ&PC上のファイルを編集)
  4. 編集(レビュワーあり&ブラウザで編集)
  5. 編集(レビュワーあり&PC上のファイルを編)



趣味で小説を書いていたり団体のFAQを作っていたりすると修正作業が発生することが多いです。
「小説.txt」をコピーした「小説_作業中.txt」を作ってそれを編集して……とやっていくと「あれ?元の文章とどう変わったっけ?」とか「一昨日のバージョンにしたいけどどこ変えた?」「作業中ファイルが増えすぎて何がなんだか」なんてなりがち。
今までの編集履歴を全部残せたらなあ、それもファイルを増やさずに。
Wikiならできますね。でもPCで編集した文章をブラウザにコピペするのも面倒くさい……。
そんなかたには「Git」をお勧めします。

【Gitって何さ?】
すっげえ簡単に言うと「編集履歴を全部残すファイル保存システム」です。
最大の効果を発揮するのは共同執筆者やレビュワーがいる場合。
「『ここの表現をこう変更しようと思うけどどうかな?』と提案し、共同執筆者がOKしたら変更内容を保存する」
「共同執筆者それぞれの編集内容を同一ファイルに反映する」
なんて芸当ができます。

【複数の端末で使えるの?】
複数の端末で作業をすることもできます。
自力でやるならサーバーにGitをインストールして……となるのですが、現在は「GitHub」というサイトがあるのでそこを使うのが一番楽です。

というわけで、GitHub の使いかたいくよー。

【アカウント登録】
https://github.com を開き、「Sign up」。

ユーザー名、Eメール、パスワードを入力し、ロボット避けのパズルを解いたら「Create an account」。
無料プランか有料プランかを聞かれるので、とりあえずは「Free」を選択して「Continute」。
プログラミング経験、GitHubの使用目的、立場について聞かれるので「プログラム初心者です(Totally new to programming)」「プロジェクト管理(Project Management)」「趣味やってます(I'm a hobbyist)」とでも答えて「Submit」。
メールアドレスが有効かを確認するためのメールが来るのでメール中の「Verify email address」をクリック。


【プロジェクト作成】

「Lean Git and GitHub without any code!」という画面が出たら「Start a project」。(英語が読めるかたなら「Read the guide」で概要を見るのもいいです)
「Create a new repository」というページが表示されます。
「リポジトリ(repository)」は「ファイル置き場」とでも思ってください。共同執筆者はリポジトリ単位で設定できます。

「Repository name」にはリポジトリ名。GitHubは英語サイトなのでアルファベットをつかったほうが安全です。長編小説ならリポジトリ名を小説のタイトルにして、その中に「第1章.txt」「第2章.txt」を置いていくことになるかな。
「Description」には概要。空欄でもOK。
「Public/Private」は公開か非公開か。誰に見られてもいいならPublic。自分(と共同執筆者最大3名)にしか見せたくないならPrivate。
「Initialize this repository with a README」:README(リポジトリについての説明文書ファイル)を作るかどうか。チェックなしでいいでしょう。
ここまでやったら「Create repository」。

「Quick setup ― if you’ve done this kind of thing before」という画面が出てきます。なにやらプログラムっぽいのが並んでてギョっとしますが、文章書きさんに必要なのは「create a new file(ブラウザ上で新しいファイルを作成する)」か「uploading an existing file(作成済みのファイルをアップロードする)」かの部分だけです。
今回のガイドでは「create a new file(ブラウザ上で新しいファイルを作成する)」を選びますね。


【ブラウザ上でのファイル作成】

最低限必要なのはファイル名です。リポジトリ名同様、ここもアルファベットのみにしたほうが安全です。「Chap1.txt」とかね。

「Commit new file」の欄は「どういう編集をしたか」の概要と追加情報をコメントするものです。
ファイル名やファイルの中身、コメントを入力したら「Commit new file」。
「コミット(Commit)」は「リポジトリに反映する」という意味だと思ってください。



ここまでお疲れ様でした。一服したら続きにいきましょう。
雑記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | by すばる
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://notserious.jugem.cc/trackback/718
トラックバック